2018年2月25日。

東京マラソンが開催されました。

私は抽選に申し込みましたが今年も落選してしまいました。

倍率が10倍以上なので、当選するつもりで申し込んでいなく、逆に当たらなくて良かった!というのが正直なところ。

当日は外出していたため、リアルタイムでテレビ観戦をすることはできませんでした。

そしたらなんと、設楽悠太選手が日本新記録をマーク。

全体では2位でした。

記録は2時間6分11秒。

設楽悠太選手は東洋大学で箱根駅伝を走っている時から有名でしたからね。

Hondaに所属している実業団ランナーです。

先日、大迫傑選手が東京オリンピックの有力候補に名乗りをあげたばかり。

し烈な争いが続きますが、男子マラソンのレベルが上がっている証拠なので頼もしい限りです。