青山学院大学の一色恭志選手は早かった。
最終区間で早稲田大学を抜かして1位。

青山学院は全日本だけは優勝したことがありませんでした。
出雲駅伝も優勝したので、箱根駅伝に優勝すれば2016年度の駅伝で3冠となります。

6位までが来年度のシード校。
昨年優勝の東洋大学はギリギリ6位で確保。

1位 青学大 5時間15分15秒
2位 早大       +56秒
3位 山梨学院大  +1分35秒
4位 駒大     +2分26秒 
5位 中央学院大  +4分21秒
6位 東洋大    +4分34秒

箱根駅伝はまた戦略が違うと思うので、楽しみになります。