埼玉県庁所属、市民ランナーの星である川内優輝選手が世界陸上に出場します。
オリンピックには出場しなく、世界陸上で日本代表としての勇姿は見納め。
実業団にも所属しなくアウトローで我流の調整方法。

周りに流されない姿、ストイックに走る姿はフルマラソンのあるべき姿と思ってしまいます。
瀬古利彦さんも認めるランナー。

こんな本が出ていますが、まさに常識破りです。
常識破りの川内優輝マラソンメソッド

 

私が出場したこともあるハーフマラソンで川内優輝さんがゲストランナーで出場していました。
この時は本気で走っていなかったので、ハイタッチをしてくれました。

こういうのはうれしいですよね。
なので、世界陸上は全力で応援します!