3月12日(日)名古屋ウィメンズマラソンが終わりました。

優勝はキルワ(バーレーン)が、2時間21分17秒の自己新記録で見事3連覇達成。
リオデジャネイロオリンピックの銀メダリストの実力は間違いありませんでした。

 

そして2位は安藤友香選手(スズキ浜松AC)が2時間21分36秒。
日本人歴代4位の好記録でした。
とても初マラソンには思えない見事な走り。

 

最後はキルワ選手に振り切られましたが、世界選手権の派遣記録を大幅に上回りました。
プロジェクトリーダーの瀬古利彦さんも感動していました。

 

 

ニューヒロインとなった安藤友香さんの世界選手権はとても楽しみ。
男子と違って女子は世界レベルまでもう少しのところまで来ているのかもしれません。