怪我で不調の福島千里選手(29)。

7月9日に札幌で行われた南部記念、女子100メートル決勝で、11秒36(追い風1・3メートル)の今季自己ベストで優勝。

日本選手権では惜しくも2位だったので、優勝を知って嬉しかったです!

 

しかしながら、8月にロンドンで開催される世界陸上の参加標準(11秒26)は突破できず、代表入りを果たすことは多分できないでしょう。
残念。

 

福島千里さん本人はすごく前向きに考えていて、
「この状況でこれが出るなら、頑張るモチベーション、きっかけになった」
とのコメントを発表。

東京オリンピックの時は30歳を超えていますが、出場してもらいたいです。