日本時間の8月6日に男子マラソン、女子マラソンが行われました。
男女とも入賞者はいない、厳しい結果となりました。

優勝タイムは平凡だっただけに、日本人選手の低迷状態が浮き彫りになりましたね。

個人的には川内優輝選手の最後のラストスパートには感動しましたけど。
もっと日本代表として走ってほしいところです。

男子代表
 1位 キルイ(ケニア)   :2時間08分27秒
 9位 川内優輝 (埼玉県庁):2時間12分19秒
10位 中本健太郎(安川電機):2時間12分41秒
26位 井上大仁(MHPS) :2時間16分54秒

女子代表
 1位 チェリモ(バーレーン)  :2時間27分11秒
16位 清田真央(スズキ浜松AC):2時間30分36秒
17位 安藤友香(スズキ浜松AC):2時間31分31秒
27位 重友梨佐(天満屋)    :2時間36分03秒