マラソン大会会場に近いホテル >

大迫傑 2時間5分で走れる!

ボストンマラソン3位入賞で衝撃を与えた大迫傑。

帰国後の記者会見では東京オリンピックは念頭にあると述べましたね。

頼もしい!

今回のボストンマラソンでは、世界歴代4位(2時間3分13秒)のムタイ、同15位(2時間4分28秒)のキトワラ(ともにケニア)を抑えての表彰台でした。

大迫傑の魅力はスピード。

しっかりと練習を積めば2時間5分台も可能との評価もあります。

ということは、東京オリンピックでのメダルは狙えますね。

次のマラソンは注目されます。

やっと出てきた逸材です。

着実に結果を出して欲しいですね。

大迫傑がボストンマラソン3位入賞!

ナイキ・オレゴンプロジェクト所属の大迫傑選手が
ボストンマラソンで3位という快挙。
素晴らしいニュースが入ってきました。
初マラソンで2時間10分28秒という記録。
今後の活躍が楽しみです。
東京オリンピックにも出てほしい。

大迫傑選手といえば、印象深いのが箱根駅伝での2区常連メンバー。
早稲田大学のエースで正月にテレビを観るのが楽しかったです。

フルマラソンでも8分台、7分台を目指して欲しい!

それにしてもやっぱり瀬古利彦さんはすごかった。
ボストンマラソンで優勝しているんですね。
かっこいい!

 

検索

楽天・アマゾン



サイトマップ